ディセンシアの購入は、楽天よりも公式サイトがお得か?

アヤナス

 

敏感肌・乾燥肌向けスキンケア商品でおなじみの「ディセンシア」は、結論から申し上げると楽天での販売・取り扱いはありますが、トライアルセットがありませんし、非常に商品が手薄で、サポートとか全くない状態です。

 

「ディセンシア」で楽天で検索→コチラ

 

楽天だけではなく、アマゾンやYahoo!などの通販大手でも取り扱いがございません。またリアル店舗、ドラッグストアーやスーパーや薬局などでの店頭販売もございません。

 

ディセンシア各シリーズは、公式サイトでの購入が最安値でもっともお得な購入方法となりサポートも充実しています。

 

▼ディセンシアシリーズ公式サイトはコチラ▼

ディセンシアアヤナス申込 ディセンシアサエル申込 ディセンシアつつむ申込

 

▼アヤナスASBBクリーム単品購入はコチラ▼

ディセンシアおすすめの3つのトライアルセット

アヤナストライアルセット

 

ディセンシアアヤナス楽天

 

ディセンシアシリーズの最高傑作ともいえる「アヤナス」は、敏感肌コスメの決定版ともいえる最高品質の商品です。数々の雑誌でも取り上げられ知名度もうなぎのぼりです。敏感肌でも敏感肌を改善し、さらに美しい肌へ変身したいという方は、ぜひトライアルセットをお試し下さい。30代〜40代の大人の女性に特にオススメです。アヤナスなら、肌に優しいだけでなく、強くしなやかな肌に導きます!

 

アヤナスのトライアルセットの公式サイトはコチラ

アヤナスASBBクリームの単品の注文はコチラ

アヤナス クリーム コンセントレート(エイジングケアクリーム)の単品の注文はコチラ

 

サエルトライアルセット

 

ディセンシアサエル楽天

 

春先から、グッと高まる美白への願望。冬場は、乾燥に悩まされるのでアヤナスがオススメですが、春から夏にかけては、敏感肌でも美白を実感できると評判のサエルがオススメです。透明感があり、ぷるぷるのシロ肌を手に入れたい方は、ぜひサエルのお試しセットを10日間お試し下さい。また、美白化粧品に対して慎重になっている方も、敏感肌特有の「シミ」のサイクルに着目して作られているので、ディセンシアのサエルは安心してお使いいただくことができます。

 

サエルのトライアルセットの公式サイトはコチラ

サエルの「ホワイトニングクリームクリアリスト」の単品のご購入はコチラ

 

つつむトライアルセット

 

ディセンシアつつむ楽天

 

「つつむ」は、ディセンシアシリーズな中でも最もベーシックな乾燥用のコスメという位置づけになります。他の化粧品でいくら保湿をしても改善されずに、カサカサになったりしてしまう人には、特にオススメできる商品になります。お使い頂いている92%の方が満足している「つつむ」のトライアルセットをぜひお試し下さい。

 

つつむのトライアルセットの公式サイトはコチラ

敏感肌用の化粧品の需要が高まっています。

ストレス社会や、小さい頃に無菌状態で育てられている影響もあり、アレルギーに対する耐性がない女性が増えています。そういった背景もあるので、近年、敏感肌への化粧品会社への期待は膨らむ一方といえます。しかしながら、本当にいいものはどれなのか?なかなか試してみないとわからないですし、実際に、とてもいい成分が入っているのに、その成分が本人にとったら、逆効果をもたらす可能性もあるのです。

 

化粧品を試すときは、まずは、トライアルセットでできるだけ長い期間試せる化粧品がベストです。そういった意味でも、ディセンシアの敏感肌向けのシリーズは、トライアルセットが充実していて、効果を実感している人が9割を超えているという実績があります。ぜひ、敏感肌・乾燥肌の方で自分にとって本当にいい化粧品があるかな?とお探しの方は、ディセンシアシリーズのトライアルセットをお試し下さい。

 

●乾燥肌とは〜Column〜●
乾燥肌とは、肌の潤いや水分量が不足してしまっている状態の事を言います。本来、肌と言うのは角質がバリア効果を生み出し、必要な水分量を保持している状態なのです。更に健康な状態の肌と言うのは、水分と皮脂とが混ざり合う事で生まれた皮脂膜というものに覆われていますが、この皮脂膜がきちんと機能しなくなると肌の水分量が不足して乾燥を招いてしまうのです。肌が乾燥してしまうと、それだけ肌がダメージを受け易くなってしまうので、様々な肌トラブルを引き起こし易くなります。だからこそ、なるべく肌の乾燥と言うのは避けるべきなのです。
もっとも以前までは、乾燥肌の悩みは、秋や冬といった空気が乾燥し易い季節に限定して症状が出るというケースが多かったものです。ですが最近では、一年中、乾燥肌の症状に悩まされている女性が増えています。というのも、夏場になると会社でも自宅でも、お店でも電車の中でもといった具合に、至る所でエアコンが入っています。実はこのエアコンの冷風が肌を乾燥させる大きな要因となり、乾燥肌の症状を起こしてしまうのです。
そんな厄介な乾燥肌にならないための対策としては、肌の清潔さを保ち、保湿を維持する様に心掛ける事が大切です。ただし肌を清潔にすると言っても、ナイロンタオルでゴシゴシと洗うという方法だと、角質を剥いでしまい乾燥を助長させるので注意が必要です。同様に保湿を保つためとはいえ、肌に合わない化粧水を使い続けると言うのは逆効果なので注意すべきです。